AGAの原因って?フィンペシアの効果で薄毛改善

フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療薬であるプロペシアのジェネリック薬品です。プロペシアは日本のメンズクリニックなどでも処方されている治療薬で、現在日本でもAGA症状に効果があると公式に認められています。

そんなプロペシアジェネリックであるフィンペシアはプロペシアと同成分であるため同じ効果があります。

AGAの原因を説明しながら、フィンペシアの効果をご紹介していきましょう。

止まらない抜け毛!AGAの原因とは?

AGAは「5αリダクターゼ」という酵素が男性ホルモンのひとつであるテストステロンと結合し、ジヒドロテストステロン(DHT)を発生させる事が原因です。
このDHTというのは別名「脱毛ホルモン」と呼ばれていて、DHTの働きによって髪の毛が抜けていきます。
DHTは髪を育てる毛母細胞を収縮させ、髪の毛の成長を妨げてしまうのです。

髪の毛が成長する前に抜け落ちてしまうので、毛周期が通常よりも短くなり、薄毛になっていきます。

毛周期画像3

毛周期って?
毛周期には成長期、退行期、休止期という段階に分けられ、AGAの場合は毛が成長しきる前に退行期へ移行してしまします。AGAの場合、成長期を飛ばし退行期に入ってしまうため、抜け毛が多くなり薄毛となるのです。

AGAは体質や遺伝による影響が大きく、とくに家族に薄毛の人がいる場合は、その人も薄毛になる確率がかなり高くなってしまいます。
AGAは進行型であるため、発症してしまったら自然に治る事はありません。

また完全に髪の毛が無くなった状態から、再び生やす事は大変困難です。

すでに発症してしまっている人、遺伝的にAGAのリスクがある人もできるだけ早期の対処をしておく事がとても重要です。

薄毛に歯止めを!フィンペシアの効果

そんな困ったAGAの症状に歯止めをかけてくれるのがフィンペシアです。有効成分の「フィナステリド」は5αリダクターゼの働きを抑制し、テストステロンと結合する事を防ぎます。
結合を防ぐ事で、脱毛ホルモンであるDHTを発生させないようにするのです。

5αリダクターゼには1型、2型とあり、主に1型は側頭部や後頭部、2型は頭頂部、前頭部に分布しています。

DHTの約7割は2型がつくっていると言われ、「てっぺんハゲ」や「M字ハゲ」は2型の5αリダクターゼの作用によるものです。

フィンペシアの成分であるフィナステリドは、この5αリダクターゼ2型の働きを抑える効果があります。

脱毛ホルモンDHTの3割は1型が作っているということになりますが、2型が作り出すDHTの作用が強いと言われています。

AGAを進行させないためには、2型5αリダクターゼの働きを抑える必要があるでしょう。

フィンペシア
フィンペシアの商品画像

フィンペシアはシプラ社が販売している、フィナステリドが主成分のプロペシアジェネリックで、大変人気の商品です。プロペシアより安価で購入ができます。
1mg×30錠1,340円

フィンペシアはどれくらいで効果が現れる?

フィンペシアを服用しても、すぐに効果が現れるわけではありません。1~2カ月服用して効果を感じなかったために、服用を中断してしまう人もいるようです。

基本的には長期的な服用が必要になります。

早い人では3カ月で効果を実感する人もいるようです。効果が現れはじめるまで最低でも半年は服用するようにしましょう。

理由はフィンペシア自体の効き目がゆっくりである事もありますが、頭髪は1か月で1センチしか伸びないという成長スピードが関係しています。
また頭髪の毛周期は男性であれば一般的に3~5年です。AGAは毛周期が乱れる事によって起こります。
5αリダクターゼの働きを抑制し脱毛を防ぐ事で毛周期を正常にし、抜け毛を抑制するのがフィンペシアです。

正常な毛周期に戻り、髪の毛が成長する事でAGAが徐々に改善されていきます。

そのことから、服用は年単位の期間続ける事が必須なのです。

フィンペシアの効果はずっと続く!?

フィンペシアによって薄毛が改善され、満足してやめてしまう人もいるようです。
残念ながら、フィンペシアは服用をストップするとまた以前のようにAGAの症状が現れます。
今存在しているAGA治療薬は、AGAの症状が出ないように抑制しているだけだからです。

服用をやめると元に戻ってしまうため、「薄毛になりたくない」と考えている間は必要な薬だという事を認識しておきましょう。

フィンペシアに増毛の効果はある!?

薄毛の進行をストップさせてくれるフィンペシアですが、フィンペシアを服用する事で髪の毛が増えるのか気になるところですね。
基本的にAGAの治療というのは、以下の2点が重要です。

・毛周期(ヘアサイクル)を正常化させる
・頭皮の血行アップ。毛母細胞、毛乳頭の働きを活性化させ、髪の毛の成長を助ける

毛周期を正常化させる事で毛がきちんと成長する事ができますが、新たに「髪の毛を生やさせる」という効果はありません。

毛周期が狂う事で通常よりも早い段階で毛が抜けてしまうAGA。フィンペシア服用で毛周期を元に戻し、毛髪自体の寿命が延びるという意味では髪の毛が増えたように感じるでしょう。

さらなる増毛を目指すのであれば、頭皮の血行を良くすることがとても大切です。

血行がよくなることで、髪の毛を作り成長させる毛母細胞や毛乳頭へ十分な栄養が送られます。栄養がしっかりと送られることで薄くなった頭部の増毛が可能になるでしょう。

増毛の効果がある薬にミノキシジルなどが挙げられます。AGAの治療で、フィンペシアとミノキシジルを併用している人も多いようです。

増毛に関しては、こちらの記事も併せてお読みください。

→ 増毛のコツ!フィンペシアとの相乗効果を狙おう!

フィンペシアでAGAの進行を抑え、髪の毛を増やしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする